sublime text3でデフォルトのキーバインドを編集する方法

スクリーンショット 2014-09-18 21.10.27
恋に落ちるエディターとして評判の「Sublime text」。私もこのエディターに恋する一人です。

さて、このエディターが先日バージョンアップしてSublime text3になりました(まだベータ版ではありますが)。

このバージョンになってからSublime text2までは出来ていたキーバインドの編集が初期状態では出来なくなってしまっています。キーバインドは自分好みの設定にするためにはかなり重要(例えば、f7でカタカナ変換するとかしたい時)なので、ここにその解決策を載せておこうかと思います。

Sublime text 3でデフォルトのキーバインドを編集する方法

Sublime text 3ではデフォルトのキーバインドをそのままでは編集する事が出来ません。

スクリーンショット 2014-09-19 15.12.52

Preferences > Key Bindings – Defaultから編集を加えてもそれを保存することが出来ません。

【解決策】Defaultフォルダの中にDefault (OSX).sublime-keymapを作成する

まず、Sublime textのメニューの中からKey Bindings – Defaultを選択し表示されたコードを全てコピーしてメモ帳などに貼付けておきます。

スクリーンショット 2014-09-19 15.25.25

 

 

 

次に、Finderメニューの中の移動からフォルダへ移動を選びクリックします。

スクリーンショット 2014-09-19 15.21.51

 

 

フォルダの場所を入力の欄に「 ~/Library  」と入力して移動をクリックします。

スクリーンショット 2014-09-19 15.20.35

 

ライブラリの中からApplication Support > Sublime text 3 > Packagesと進み、Userフォルダにある「Default (OSX).sublime-keymap」のファイルをコピーし、Defaultフォルダの中に入れます。

ここで、Sublime text 3を再起動して、最初にメモ帳などにコピーしておいたコードをSublime textのメニューの中のKey Bindings – Defaultに貼付けます。

これで、キーバインドの編集をして保存が出来るようになります。
私はf7キーでカタカナに変換出来るようにしたかったので、Key Bindings – Defaultの中の以下をコメントアウトしました。

//{ “keys”: [“f7”], “command”: “build” },

にほんブログ村 デザインブログ Webデザインへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。